Créer mon blog M'identifier

予防歯科とは

Le 16 novembre 2017, 05:24 dans Humeurs 0

虫歯、歯周病の予防は、歯だけではなく、全身の健康にも役立ち、あらゆる病気から貴方を守ります。

 

虫歯や歯周病の原因である歯の表面についたプラーク:歯垢は細菌のフィルムのようなものです。プラークは、表面にくっつく性質が強く簡単にははがれず、抗菌性の薬も透過させないほど強く、ブラッシング等で物理的に取り除くしか方法がありません。効果的にできるだけ取り残しのないようにすることが大切です。 また、取り除いた後は、プラークがつきにくい環境をつくり、そしてそれを持続させることが大切です。

充分ブラッシングをしているつもりでも、どうしてもプラークの取り残しはでてきます。

 

プラークの染め出しチェック

プラークは目立たない上に口の中で見にくいです。よって、どの部分の取り残しがあるかわかりにくいです。長年ブラッ シングをしていると、いつも取り残してしまう部分もあります。プラークを赤い染め出し液で染めることによって、ブラッシングの重点箇所がわかります(ホワイトニング機器)。

 

PMTC

Professional Mechanical Tooth Cleaningの略。

歯科医師、歯科衛生士などの専門家により、プラーク:歯垢を除去する方法です。予防管理を目的として北欧でシステム化されました。歯科の病気の原因となっている細菌の除去を目的としています。毎日すみずみまで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所ができてしまいます。この部分を徹底的にクリーニングします。

 

食生活・生活習慣指導

甘いものを食べ過ぎると虫歯になる・・・と言われてきましたが、必ずしも言葉通りではありません。虫歯になる細菌は糖分を好みますが、あなたの生活スタイルが虫歯や歯周病の発生に関係していることがあります。特にその中でも、食事によるところが大きいのです。食事の内容より、「ダラダラ食べ」「ながら食べ」といった食事のしかたに問題がある場合が多いのです。食後すぐに歯磨きをしていても、間食、ジュース、缶コーヒーやコーラを飲んでしまったら意味ありません。気がつかないところで歯に悪い習慣があるかもしれません。

睡眠不足や不規則な生活は、お口の中の状態を悪くします。特にタバコは大敵です。(詳しくは「タバコの害についてをク リック)当院では、個々にあった指導を行っています(ハンドピース)。

YUSENDENT歯科自己電源LED トルクヘッドハンドピース

Le 8 novembre 2017, 09:28 dans Humeurs 0

YUSENDENT歯科自己電源LED トルクヘッドハンドピース NSKカップリングCX207-F-TPQ 付き

 

ブランド: YUSENDENT, COXOによって作成する

 

トルクヘッド/ LED E自己発電機持ち/ NSK カップリング2/4ホール/ ドイツMyonic ベアリング

 

特徴:

1.溶接の代わりにCNC製で1ピースヘッドを完成させた。より静かで耐久性ある。

2.特有の3水、3エアスプレー、より良い冷却効果が得られる。

3. 頭部にAnti-retractionシステムが装置している。

4. ドイツMyonic ベアリングで、すべてのタービンカートリッジは、ドイツのダイナミックバランスマシンによってテストされた。

5. 専門的なLED光源で、優れた明るさ持ち、持続時間は10000時間以上。

6. 発電機持ち、わずかな空気だけでも、十分な電力を発生させることができます。

7. NSK Midewest 2/4ホールカップリング含め。

 

仕様:

1. 高速ハンドピース: 3水スプレー, 3 エアースプレー

2. チャックタイプ: プッシュボタン

3. 電球: LED ライト

4. 騒音70dB以下

5. HP後端の空気圧: 0.25-0.27MPA(4/2ホール)

6. 適用バー: Φ1.59-Φ1.6mm x 21-23mm

7. 回転速度: ≥300000rpm

歯槽膿漏の薬の治療例

Le 11 octobre 2017, 11:14 dans Humeurs 0

歯槽膿漏で歯が揺れて、歯茎も常に腫れているとのことで、いらっしゃった方です。

かなり重度の歯槽膿漏でしたので、全体を治療する必要がありましたが、治療の一環として歯槽膿漏薬(ジスロマックとファンギゾンシロップ)を併用してみました。

また、奥歯がなくなったことによって、噛み合せが深くなってしまい、前歯、残った奥歯、共に噛み合せの負担が過度に掛かっている咬合性外傷という状態でした。

さらに、この方は高血圧で、その他の生活習慣病も多くあり、それが歯槽膿漏を悪化させる要因になっている可能性も考えられました。

 

治療後の写真です。

歯槽膿漏の処置をすべての歯と歯茎に施し、ブリッジタイプの差し歯で歯を繋ぎました

ややわかりにくいかも知れませんが、歯槽膿漏薬を併用したことにより、歯茎の状態は治療前よりかなり改善しています(歯科医療機器)。

また、低くなってしまっていた全体の噛み合せを高くして、全体的に噛み合せを正常な高さに戻し、差し歯によって安定した噛み合せの基本(犬歯誘導)の状態を作りましたので、前歯、奥歯、共に負担が掛からないバランスの取れた噛み合せになりました。

歯槽膿漏を悪化させる要因の高血圧については、ソデッシュという高血圧や生活習慣病を引き起こす因子の活性酸素を除去するサプリメントを処方しました。

また、栄養状態の改善と全身の免疫力を向上させて、歯槽膿漏の再発を防ぐために、ミドリムシのちからというサプリメントを処方しています。

治療後は歯槽膿漏薬の長期服用を避けるため、パーフェクトペリオホームケアを使用していただくことで、治療後も歯と歯茎の良い状態を長く保っています (ハンドピース)。

Voir la suite ≫